楽しく遊んでお小遣いを稼ぐのにぴったりなのがオンラインカジノです。日本ではパチンコ、競馬、競艇などはありますが、ギャンブルは法律で禁止されています。
しかし国によってはギャンブルは合法で、国や都市がギャンブルでの収入を当てにしているようなところもあります。

ここではオンラインカジノと呼ばれる、ネット時代のカジノについて説明したいと思います。

オンラインカジノは日本ではまだそれほど普及していませんが、1995年に誕生して以来、海外ではこのオンラインカジノでプレイする人の数は年々増えています。
オンラインカジノとはその言葉の通り、スマホやパソコンのネット環境を利用して楽しむカジノのことです。オンラインと言えども、本物のカジノのようにお金をかけて遊ぶので緊張感があります。
このオンラインカジノのメリットは、どこにいても手軽に24時間カジノを楽しめることです。
「ギャンブルは好きだけれどカジノが近くにない」「人混みに出るのが嫌い」「カジノの営業時間と自分の自由時間が合わない」という人には理想的なシステムです。
もちろん本物のカジノと同じように「ジャックポット」もあるので、一攫千金もあり得ます。自宅や移動中、またはデート中に何百万円もの大金が自分の懐に入ってくるなんてことも夢ではないのです。

気になる勝利金は?

気になるのはプレイする側がギャンブルを営む側から払い戻される勝利金ペイアウトの割合です。
普通のカジノのペイアウトの割合は約4割から8割程度だと言われています。しかしオンラインカジノだとこの割合が9割を超えるというので驚きです。このペイアウトの割合が高いからこそ、世界中でオンラインカジノの愛好者が増えているのでしょう。もしペイアウト率が良くなければ、プレイ人口は増えないはずです。
どうして本物のカジノより、オンラインカジノの勝利金が大きいのかという理由ですが、やはり色々な経費を節減できること、カジノでの売上金への所得税が低い国で営業しているなどがあります。

本当にお金は支払われるの?

オンラインカジノでプレイする時の入金もオンライン上で、ゲームに勝った時の支払いもオンライン上。このようにオンライン上でお金のやりとりをすることに対しては誰でも不安はあるはずです。お金だけ取られて、ゲームで勝っても支払いしてくれないなんてこともありそうです。また海外ということで、お金のやりとりが上手くいかないことも考えられます。
確かにお金の支払いをしてくれない、詐欺まがいのことを行う怪しい業者も存在しているようです。
ただしオンラインカジノができてから20年たつ現在では、オンラインカジノが合法である国では、トラブルを避けるために色々な制度を整えて対応しています。例えばeCOGRAなどの第3者監視機関による監査や、ライセンスの発行などがその対応策としてあげられます。
ただしまだオンラインカジノでの金銭のトラブルについては報告があるので、そのオンラインカジノが信頼できるものかどうかは、事前に確認するべきでしょう。楽しく遊ぶつもりが、泣きを見るのでは本末転倒です。

オンラインカジノは、合法とされている国から正式にライセンスが発行されて運営がなされているため、極めて安全性が高いといえるでしょう。ライセンスを取得しているサイトに関しては安心して遊ぶことが出来ると考えておいて問題はありません。
しかし、オンラインカジノサイトと言っても、今では数千もの種類のサイトがありますので、中には悪質なサイトがありますので、注意をする必要があります。
ライセンスを取得せずに運営がされていたり、第三者機関からの監査を受けていないオンラインカジノサイトは不正がある会社も多く、何かのトラブルになりかねないですので、注意をするようにしましょう。
引用:オンラインカジノの伝道者

日本語しかできないけれど大丈夫?

もちろん英語ができればオンラインカジノの遊びの幅も広がります。でも最近では日本人を顧客に呼び込むために、日本語対応のオンラインカジノも増えてきています。ただし日本語対応といっても、その内容には差があります。
オンライン画面が日本語でも、トラブル時などのサポートデスクの担当者が日本語ができないという所もあります。また一部のプレイが日本語表記されていないというオンラインカジノもあります。語学に自信がない人にとって、やはり一番安心できるのは、日本語ができるスタッフのサポートが受けられるオンラインカジノでしょう。

日本では違法じゃないの?

オンラインカジノは日本では違法ではないのかという声をよく聞きます。確かに日本では法律でギャンブルは禁止されています。もしオンラインカジノが日本国内で営業されているならこれは違法になり罰則の対象になります。しかしオンラインカジノは海外で行われており、その国の法律で合法であれば罰則の対象にはなりません。「でも日本国内でプレイしてるからやはり違法では?」と思う人もいるのでしょうが、現在のところ日本国内で海外で運営されているオンラインカジノで遊んだ場合についての法律は整備されていません。つまり違法でも合法でもない、グレーゾーンにある状態だと理解してください。もちろん将来的に、海外のオンラインカジノでプレイすることに関する法律が整備される可能性もありますが。

日本でも今後はオンラインカジノはもっとポピュラーになってくると思われます。ただし気軽に遊べるので、自己を抑制できる精神がなければカジノにハマってお金を失うリスクもあります。
オンラインカジノを楽しむためのマナーはしっかりと頭の中に入れておきましょう。