提供されているスロットについては、昔ながらの3リールとされているタイプが知られていますが、最近多くなっているのが5リールタイプです。これはリールが5つに増えていて、画面に出てくるのは3つまでの絵柄です。スロットの特徴については、プレイするユーザーが多いからこそ色々考えていくことになり、覚えることは結構出てきます。

3リールはベット額を抑えられる

基本的にリールの多さは使うお金に影響してきます。5リールの場合は15ラインくらい用意されているので、全ての部分で的中をさせたいならライン数を増やすことになります。つまりお金を使う金額が多くなってしまい、余計な金額を使うこともあります。一方で3リールの場合はそこまで影響が出ること無く、ラインについても斜めと横だけになっています。
この違いはリールの多さによって、特殊ラインが付けられていることが大きな要素です。ビデオスロットに代表されている5リールは、特殊なラインが設定されることによって、かなりライン数を増やすことができます。3リールはそこまで増やすことができないので、結果的に通常のスロットと変わらないものとなります。

5リールは当たれば大きいが外れやすい

的中のしやすさですが、3リールのほうが圧倒的に当たりやすいです。ラインが少ないことに加えて、3つが揃えば的中になるので確率は上昇します。5リールは特殊ラインが用意されていると言っても、5つのリールで同じものが出てこないといけません。そのためかなりの低確率になっています。しかし当たれば大きいのは5リールの方です。
5リールには100万円クラスの的中が用意されている他、かなり高額な的中を含めているタイプもあります。スロットによって最高配当は決められていますが、一発で多くの利益を生むことができるゲームでもあります。特殊な形式を採用している場合は、どんどん的中が生まれるようなケースもあり、次々に利益が生まれることもあります。

ジャックポットは別の話

スロットの中でもジャックポット機能を搭載しているゲームは、これらの状況には関係ありません。ジャックポット形式を採用している場合、リールはオンラインカジノによって変わっていますし、ジャックポットとして判断されるものも変わっているからです。
そして的中率は相当下げられています。下げられていることで通常のスロットとは同じ方法を使えないままとなり、かなり的中しないことで損も出てきます。